maintenances

SUNNYシリーズの容量

SUNNYシリーズとは?

WONDER BAGGAGEのカジュアルラインとして生まれ、「休日に使える軽くて上質なデイリーバッグ」をコンセプトに様々なバッグを展開しています。

sunny1

コンパクトに収納できる、軽くて気軽に使える、という特徴からサブバッグのようにご使用頂く機会も多いサニーシリーズですが、実はメインバッグとしても使えるほどの容量があります。
今回は容量をわかりやすくするために直径4cmのピンポン玉を使用して、何個入ったかを基準に容量をご紹介致します。

 
sunny2
sunny2

ちなみに、ブランド初期から定番バッグとして人気のあるGOODMANS DAYPACKには339個入りました。

  • GOODMANS DAYPACK
  • ・入った球数:339個
  • ・サイズ:W280mm × H500mm × D160mm
  • ・価格:¥23,800+tax

こちらの数を目安にして、サニーシリーズの容量をご覧いただけたらと思います。


SUNNY draw string pack

 
BRIEFCASE
 

[製品の特徴]

・フラップから本体に繋がるドローコードで直観的かつスムーズに開閉ができます
・天口を覆う立体的なフラップにより、ほこりや雨などの侵入を防ぎます
・サイドにはペットボトル用ポケット、内装にポケットあり

maintenances

球をパンパンに詰めた状態

  • SUNNY draw string pack
  • ・入った球数:338個
  • ・サイズ:W330mm × H450mm × D110mm
  • ・価格:¥11,000+tax

サニーシリーズの中で最大の容量となっており、GOODMANSシリーズのDAYPACKに近い容量という事が分かりました。
1泊ほどの着替えを収納できる十分な大きさなので、ちょっとした旅行や帰省などに最適です。


SUNNY relaxbag

BRIEFCASE

[製品の特徴]

・底と背面の型紙が1枚で作られるユニークなフォルム
・質感の良いアルミ製の大型ファスナーを使用
・外装にA4サイズの大型ポケット、両サイドにはペットボトルが収納できるポケットがあります

maintenances

球をパンパンに詰めた状態

  • SUNNY relaxbag
  • ・入った球数:308個
  • ・サイズ:W310mm × H430mm × D150mm
  • ・価格:¥10,800+tax

日常使いにも便利な大きさですが、A4サイズの大きなポケットがあり、遠出した際にお土産などを入れられるくらいの容量があります。


SUNNY relax sacktote

maintenances

[製品の特徴]

・外装前胴にアクセスしやすい大型のポケットがあります
・天口には質感の良いアルミ製の大型ファスナーを使用
・トートとリュックの2wayで使えます

maintenances

球をパンパンに詰めた状態

  • SUNNY relax sacktote
  • ・入った球数:291個
  • ・サイズ:W320mm × H400mm × D80mm
  • ・価格:¥11,500+tax

マチが80mmと比較的スリムなこともあってか、リラックスバッグよりも少し少ないという結果でした。
リュックとトートとして使用できる2way仕様なので、荷物が多くなった時はリュックに切り替える事で負担を軽減することができます。


SUNNY relax tote

maintenances

[製品の特徴]

・内装のマチ部両側にペットボトルが入るサイズのポケットと、ファスナー付きの小ポケットを配置
・ショルダーテープはアジャスターにより長さ調節ができます
・ショルダーと手提げの2wayで使えます

maintenances

球をパンパンに詰めた状態

  • SUNNY relax sacktote
  • ・入った球数:245個
  • ・サイズ:W330mm × H350mm × D130mm
  • ・価格:¥9,500+tax

今回紹介したバッグの中でもっとも少ない容量でした。
ですが、内装にはマチ部分にペットボトルが入るサイズのポケットやファスナー付きのポケットなど、計4つが配置されています。さらに外側にはファスナー付きの大型ポケットがあり、利便性の良いアイテムとなっています。

高い収納力を誇るモデルや、休日のお出かけにちょうど良いサイズ感のモデルなど、用途や持ち運ぶ荷物の多さに応じてちょうど良いバッグを選んで頂けたらと思います。