プルアップレザー

プルアップレザーとは製造工程の中で、多量のオイルをしみこませた革のこと。一般的な革と異なり、オイルが革の内部までしみこんでいるため、オイルケアが不必要です。使用していく中で、少しずつオイルが革の繊維内を移動して表面の色が変わり、良い風合いの経年変化(プルアップ効果)を生みだします。
革タンナーと協力し、完全オリジナルの革の製造を行なうことで、独特の色合いとしっとりした手触り、柔軟性の高い丈夫なプルアップレザーが生まれました。通常よりも手間がかかる高価な革ですが、特にケアをすることなく自然なきれいな経年変化を得られるため、「book2」「book3」の素材として採用しています。

※始めから多くのオイルを含んでおりますので、基本的にクリームを塗って頂く必要はございません。普段のお手入れは乾いた柔らかい布で力を入れずに乾拭きのみを行ってください。革の乾燥が気になることがあれば、ごく少量のクリームを布に取り、良く馴染ませ製品に塗布して下さい。その後、柔らかい布で乾拭きを行ってください。(※多量の油分はオイル染みやコシの抜け等、革の風合いを損ねる原因となりますので十分ご注意下さい。)