WONDER BAGGAGE GOODMANS SHOULDER M グッドマンズ・ショルダーM

shoulder_mトップ画像

WONDER BAGGAGE【ワンダーバゲージ】

クラシカルな物が持つ普遍性と現代のファンクションとの融合をテーマとして展開するバッグブランド。数多くの商品群の中から「機能と用途と素材」をフラットに捉え、現代の生活にふさわしい姿へ。

スタンダードを丁寧に作り上げること。
美しくもベーシックなショルダーバッグの姿。

大人がもつショルダーバックのスタンダードとはどういったものなのかを考えたとき、決め手はサイジングにあると仮説を立てました。収納面積が多ければよいのではなく、使い手の利便性を考えてその人が持つ必要最低限の荷物が収納できること。それが「GOODMANS SHOULDER」の答え。
このモデルはサイズが2種類あり、 MサイズはA4サイズ程の収納面積を兼ね備えており、 手荷物なども収納できるようになっています。

MATERIAL

バリスターナイロン

国産「バリスターナイロン」

WONDER BAGGAGEは、国産の「バリスターナイロン」を使用しています。一般的には「バリスティクナイロン」という名で知られています。米国ミルスペック規格などで採用されているナイロンで引き裂き強度、摩擦係数が高く、過酷な環境に適した素材です。 「グッドマンシリーズ」はその素材をメイン材に使用しています。

ベジタブルタンニンレザー

厚口「ベジタブルタンニンレザー」

そしてもうひとつののこだわりは厚口の「ベジタブルタンニンレザー」を各所に使っていることです。 使い込むことでどんどんとなじんでいくのは、タンニンレザーのもつ「革の楽しみ」と言えるでしょう。
※革の表情など個体差がございます。あらかじめご了承ください。

現在こういった素材の組み合わせはあまり見られなくなってきましたが、かつてヴィンテージのアウトドアのサックなどには、 このようなレベルの太番手のナイロン糸と上質の革で作られたバックパックが多く見られました。持つことの充実感、育てる楽しみ。またそれとともに成長してゆく自分自身の姿。そんな要素を現代にもう一度あたえてみたいという想いで、「グッドマンズシリーズ」の素材は選ばれました。

STYLING【スタイリング】

一見一般的なショルダーバッグに見えるラウンドスクエアのフォルムですが、このバランスにたどりつくまでに職人と何度も型紙を引き直し、サンプル検証を重ねました。その結果、スタンダードでありながら、本体のアウトラインが描くカーブは美しく仕上がり、ショルダーバックとしての品格を兼ね備えるようになりました。ポケットは「グッドマンズシリーズ」の特徴的な外前胴2室、後胴1室(スナップ)の仕様。内装はファスナー仕様のポケットを1室配置しています。

スタイリング
  • スタイリング
  • スタイリング

COLOR

ネイビー

wonderbaggage_goodmans_briefcase

ネイビー×キャメルの組み合わせはグッドマンズシリーズの定番です。ヌメ革の明るいブラウンカラーはスタイリングに軽い印象を与えます。

ブラック

wonderbaggage_goodmans_briefcase

ぐっと引き締まった雰囲気のブラック×ブラック。コーディネートに取り入れやすく、大人な印象を与えます。

DETAIL【ディティール】

厚口で上質な革でしかできないショルダーベルト。
メイドインジャパンならではの作りこまれたプロダクト。ベルトは厚口ヌメ革を裁断して一重で作り上げた贅沢な仕様です。本来革は伸びる素材のため、本当に上質な革でないと一重でベルトには使用できません。使い込むほどに風合いが変化してゆき、独特のツヤが生まれます。

shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
  • shoulder_mディティール
wonderbaggage_goodmans_sholderm

WONDER BAGGAGE GOODMANS SHOULDER M

price : ¥21,384円(税込み)

material : 国産バリスターナイロン、厚口ベジタブルタンニンレザー
color : ブラック、ネイビー
size : W320mm × H230mm × D60mm
ベルト寸法 最長95cm 最小65cm
made in Japan
※白色から黒色のタグにリニューアル致しました。
※革の表情など個体差がございます。あらかじめご了承ください

 
navy [W0012]
black [W0013]
お問い合わせ

Browsing history閲覧履歴アイテム

pagetop