ヨシタ手工業デザイン室 センヌキB

yoshita_sennuki

【ヨシタ手工業デザイン室】

ヨシタ手工業デザイン室は東京都小金井市にある小さなデザイン室。 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」、そういう思いから手工業と名前をつけました。 風土や環境と伝統の豊かさに生かされていることを知り、デザインすることで今日の暮らしに少しでも還元したいと思います。

yoshita_sennuki yoshita_sennuki

丸棒を押し潰し(ロール加工)板状に成形された
ラウンドバーシリーズ

センヌキのデザインの為に材料を探していた時、金属加工の伝統がある新潟県燕市で水差しのハンドル用に作られた長楕円形の断面をしたステンレス材に出会いました。丸棒を押し潰し(ロール加工)板状に成形され、握った時の感触が角断面のフラットバーとは全く異なる手になじむ柔らかいものでした。
この材料の素材の持ち味と燕の金属加工技術を活かすために生まれたデザイン。センヌキは曲げ、切削と研磨の基本的な加工で仕上げ、工具のようで少々無骨ですが、丈夫で意外に手に馴染みます。高度な研磨技術によって、テーブルに優しい滑らかな仕上がりになりました。

1本のステンレス材を曲げて作られたセンヌキ

センヌキのイメージを覆すカタチは、1本のステンレス材を曲げて制作しているため。シンプルだけどどこかかっこいい、なんともいえないその存在感がクセになるラウンドバーシリーズの定番アイテムです。

yoshita_sennuki

YOSHITA DESIGNのシンプルな刻印

yoshita_sennuki

素材を活かしたシンプルなデザイン

yoshita_sennuki

プレゼントにも最適なパッケージ

スタッフのひとこと - word of staff -

独自の断面形状を持つステンレス材を使ったラウンドバーシリーズ。フラットバーとは異なり、角や面が直角水平ではなく、緩やかなR形状をしている為に手に取ったときに心地よさが残ります。加えて吉田氏のデザインは民芸をベースとした生まれ出るべき姿とその意味性が含まれており、「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」という理念が自然に表れています。現代のプロダクトにおいて「用の美」に触れることのできる秀逸なプロダクトです。

mother_tool_sentakubasamig
ヨシタ手工業デザイン室 センヌキB

price : ¥2,160(税込み)

material:ステンレス
size : 140mm×18mm×22mm
made in Japan

 
センヌキB [L0069]
お問い合わせ

Browsing history閲覧履歴アイテム

pagetop